運輸事業部・アパレルOEMの千南商事株式会社における、アパレルOEMの生産体制をご紹介します。

中国自社工場の生産体制蘇州ハンドウィン服飾有限公司

高品質・低コスト・安心の生産体制です

千南商事のアパレル事業部は、ワンストップ製造でOEMの低コスト短納期を実現しています。コストや目的に応じて、中国蘇州にある自社海外工場にて対応可能。中国製というと品質を心配される方もいらっしゃいますが、当社の中国工場は、「品質」「納期」「コスト」において、多くのお客様からご満足いただき、リピート依頼をいただいております。

一貫生産/検品

アパレル事業部では、メーカー様向けにOEM生産を行っています。OEM生産といっても、企画から製造まで様々な工程がありますが、当社では、デザイン企画から試作・縫製まで一貫生産が可能なワンストップ体制を構築しております。

デザイン企画では、お客様のご要望に応じたデザインをご提案。実際の製造ではコストや目的に応じて、中国自社工場にて対応可能です。長年培ってきたノウハウをもとに、デザイン性はもちろん、快適性や機能性にも優れた製品をお届けします。生産された商品は、当社スタッフの立ち会いのもと、全量検品・検針を実施。高い検品基準をクリアしている商品のみをお届けできます。

企画提案から製造・納品まで当社独自の強みを活かし、マーケットの需要を的確に把握。お客様の多様なニーズにお応えする商品を開発していくことで、あらゆる世代のファッションシーンに新しい風を吹き込んでいます。

中国自社工場(蘇州ハンドウィン服装有限公司)

当社の関連会社である蘇州ハンドウィン服装有限公司は、中国の江南水郷と誉れ高い江蘇省太倉市に位置しています。太倉市の東部は揚子江、南部は上海市に接し、蘇州市からは自動車で1時間余り。太倉市から上海虹橋空港および蘇州工業区域までは約50km、上海浦東空港までは約100kmと交通の便やインフラ面において非常に恵まれた環境で、今後ますます発展が期待できるロケーションです。

蘇州ハンドウィン服装有限公司は1990年12月に設立されました。投資総額は91万USドルで、設立当時の資本比率は日本側82%、中国側は18%。その後、2010年10月からは、日本側が100%の完全独立資本となりました。現在の社員数は約150名あまり。セーター、カットソーなどのトータルファッションを手がけ、製品は主に日本へ輸出しています。

設立から20年以上を経て、当初の生産加工型企業から、生産および加工管理型企業へと変貌を遂げました。数十あまりの協力外注加工企業と提携し、年間生産数量は初年度の20万枚から増産を続け、2006年には150万枚までに伸長。これまで培ってきた企画技術をもとに、販売促進およびマーケティングプランまでも視野に入れて、お客様へOEM商品企画をご提案しております。

Made in Chinaのプライド~蘇州ハンドウィン中国工場責任者へのインタビュー~

自社でサンプルを作成します

蘇州ハンドウィン服装有限公司では、お客様からいただいた指示書に基づき、サンプルを作成し、お客様にお届けします。基本的にお客様からパターンをいただくことはなく、自社にてパターンを引いてサンプルを作成します。自社のサンプル室の社員は経験豊富。これまでに培った経験を活かすことでスピーディーに作成し、お客様にご満足いただけるような、きれいなサンプルをお届けします。トラブルが起きるようなことはほとんどございません。

本社である千南商事と連絡を密に行っています

アパレルOEMに関するお客様のご要望は、日本国内の千南商事にてお伺いします。集められた情報が中国工場に連絡され、日本から送られた情報をもとに生産調整などを行い、素材や加工技法を検討した上で、準備いたします。万一トラブルが発生した場合には、千南商事として可能な限り速やかに現状を調査して、対策と改善案を検討いたします。お客様にできる限りご迷惑をおかけしないように、日本国内で調整活動を行います。

QCD(品質・コスト・納期)向上に日々取り組んでいます

QCD向上のために、中国工場内に専門的な担当者を配置。専任の担当者が、商品生産のオーダーに従い、原料から出荷まで全工程を管理しています。毎回同じ担当者が対応することで、スムーズな対応が可能。さらに、全社員のうち40名はQCDメインで業務管理を行っています。当社工場の商品は、高品質で、納期が早く、競争力のある価格であり、お客様から高い評価をいただいております。

高品質の商品を安全に生産することを心がけています

日々の業務では、全ての商品に対して高い水準をキープすることを心がけております。また従業員には、安全生産の理念を常に考え、整った生産環境で質の良い商品を作ることを徹底させております。「平和なときも困難や危険に備えて準備を怠らない」ということわざを社員一同理解しており、全員の努力によって、この5年間、毎年連続で売上を15%ずつ伸ばし続けています。

日本のメーカーに決してひけをとらない商品です

「中国製」に対してマイナスのイメージを持つ日本のお客様も多いかもしれません。しかしながら、今の中国は30年前の中国と比べれば随分変わっています。特に当社工場の商品については、お客様から「日本のメーカーに負けない」商品という高い評価をいただいております。もちろん、こういった評価に満足することなく、さらによい商品をお客様にお届けできるよう、今後も工夫して努力を重ねてまいります。

蘇州ハンドウィン服装有限公司は、設立して24年目となります。当社として何よりの目標は「品質」であり、それは設立当初から変わっていません。売上について言えば、2013年は年間800万USドルで、所期の目的を達しました。2017年までには、年間売上1000万USドルに達することを目標にしています。

アパレル事業部

中国自社工場の生産体制 蘇州ハンドウィン服装有限公司

アパレル事業部のサービス

アパレル事業部 OEMの対応製品

アパレル事業部概要